D・アロノフスキー監督「ウルヴァリン」続編から降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月19日 > D・アロノフスキー監督「ウルヴァリン」続編から降板
メニュー

D・アロノフスキー監督「ウルヴァリン」続編から降板

2011年3月19日 08:01

「ウルヴァリン」続編から降板した ダーレン・アロノフスキー「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

「ウルヴァリン」続編から降板した
ダーレン・アロノフスキー
写真:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の続編「ザ・ウルヴァリン(原題)」のメガホンをとる予定だった、ダーレン・アロノフスキー監督が降板した。同作は、「X-MEN」シリーズのスピンオフで、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンの活躍を描く第2弾。アメコミ映画ながら、「ブラック・スワン」や「レスラー」のアロノフスキー監督が起用されたため、インディペンデント色の強い野心作になるものと期待されていた。

アロノフスキー監督は、海外ロケを理由に降板を決めたという。同作を制作する20世紀フォックスとの共同声明で、「フォックスのパートナーと話し合いを進めるうちに、完成するためには1年近く外国に滞在しなくてはならないことが明らかになった。それだけ長い時間、家族と離ればなれになるのは抵抗があった」と説明。それでも、「素晴らしい脚本なので、このプロジェクトを見届けることができなくて残念だ。いつか友人のヒュー・ジャックマンとは別の企画で一緒に仕事をすることを楽しみにしている」とエールをおくっている。

脚本は「ユージュアル・サスペクツ」のクリストファー・マッカリーが手がけており、日本を舞台にした物語になると噂されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi