東日本大地震の影響で、世界の映画興収が前年比60%ダウン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月15日 > 東日本大地震の影響で、世界の映画興収が前年比60%ダウン
メニュー

東日本大地震の影響で、世界の映画興収が前年比60%ダウン

2011年3月15日 13:52

ハリウッド映画の興行収入も軒並みダウン「ランゴ」

ハリウッド映画の興行収入も軒並みダウン
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 東日本大地震の影響で、ハリウッド映画の米国外の興行収入が前年比で60%ダウンしていることがわかった。

ハリウッド・レポーター誌によれば、日本はハリウッドのメジャー会社(20世紀フォックス、ワーナー・ブラザーズ、ウォルト・ディズニー、パラマウント、ソニー、ユニバーサル)にとって世界最大の市場。昨年の2207億円という年間興行収入は、アメリカとカナダを合わせた北米市場に次いで、世界第2位の規模を誇る。

日本を未曾有(みぞう)の大災害が襲ったため、ハリウッド映画の興行収入が大きくダウンする結果となった。なお、先週末の米国外の興行でNo.1となったのは、世界46の国と地域で上映中のCGアニメ「ランゴ」(2300万ドル)だった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi