米コメディアン、地震ネタにジョーク連発しCM降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月15日 > 米コメディアン、地震ネタにジョーク連発しCM降板
メニュー

米コメディアン、地震ネタにジョーク連発しCM降板

2011年3月15日 13:52

軽率な発言に非難が集中しているゴットフリード

軽率な発言に非難が集中しているゴットフリード
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 東日本大地震をネタにして、無神経なジョークをTwitterで連発していた米コメディアンが、出演していたCMを降板させられた。

非難を浴びているのはベテランコメディアンのギルバート・ゴットフリード。Twitter上で、「さすが日本は発達している。連中はビーチに出かける必要がない。ビーチのほうからやって来てくれるんだから」など、計12回にわたってつぶやいていた。

この軽率なコメントに対し、たちまち非難が集中。CMの声優として起用していた米保険会社大手アフラックは、即座にゴッドフリードの解雇を決定。同社は、「日本の危機に関する、ギルバートの最近のコメントはユーモアを欠いたものであり、アフラック社員の考えや感情を反映したものでは決してありません」と声明を発表した。ゴッドフリードは、同社のマスコットキャラクターであるアヒルの声を担当していた。

問題のツイートはすでに削除されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi