平岩紙「臨死!!江古田ちゃん」で声優初挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月11日 > 平岩紙「臨死!!江古田ちゃん」で声優初挑戦
メニュー

平岩紙「臨死!!江古田ちゃん」で声優初挑戦

2011年3月11日 14:39

声優に初挑戦した平岩紙

声優に初挑戦した平岩紙
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 舞台やTVドラマなどで活躍する女優の平岩紙が、人気漫画をアニメ化した「臨死!!江古田ちゃん」で声優に初挑戦。このほど、都内のスタジオで行われた収録の様子が公開された。

原作は、「月刊アフタヌーン」(講談社)に連載中の瀧波ユカリの4コマ漫画。派遣社員で、家の中では全裸をモットーとする主人公・江古田ちゃんの毒気のあるひとり言や友人との会話を中心に、女性の本音が赤裸々(せきらら)につづられる。4月から日本テレビ系の深夜アニメ枠「ユルアニ?」で、「島耕作」シリーズなど講談社の人気漫画が放送されるが、本作もそのうちの一作。「秘密結社 鷹の爪」シリーズで知られるDLEにより、フラッシュアニメーションで制作される。

「声優の仕事にあこがれていた」という平岩だが、声だけで表現することの難しさは予想以上だったという。それでも笑顔で、「江古田ちゃんが1日も早く自分の中に浸透するように頑張ります!」と意気込む。キャラクターについては、劇中で男性受けするかわいらしい女性を“猛禽(もうきん)”と呼んで敵視することを挙げ、「同性への視点の鋭さが、すごく女性らしい」と分析。「どこか抜けているところは私と似ていて、洋服だと思って買ったけど、実はパジャマだったという経験は私もあります」と同調する。

この日は、原作者の瀧波も収録を見学。「ふだん、自分で思っているヒドいことに少しだけ愛される要素を加えて漫画にしている」と話す。そして、「アニメを見て、これまでこの漫画を知らなかった人が、1巻から5巻まで買ってくれたらうれしい」と本音を明かし、平岩やスタッフの笑いを誘っていた。

今作以外では、クリエイターのFROGMANが「島耕作シリーズ」に登場するすべての男性キャラクターの声を担当。純粋なアニメ化ではなく、原作者・弘兼憲史の許諾を受け、パロディとして制作されている。

「ユルアニ?」は、日本テレビ系で4月13日午前1時29分から放送開始。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi