「トゥルー・グリット」新人女優が語るオスカー俳優との共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月10日 > 「トゥルー・グリット」新人女優が語るオスカー俳優との共演
メニュー

「トゥルー・グリット」新人女優が語るオスカー俳優との共演

2011年3月10日 16:52

オスカー俳優を相手に、堂々たる演技を見せる ヘイリー・スタインフェルド(右)「トゥルー・グリット」

オスカー俳優を相手に、堂々たる演技を見せる
ヘイリー・スタインフェルド(右)
(C)2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第83回アカデミー賞での受賞は逃したものの、主要部門を含む10部門ノミネートで話題を集めたコーエン兄弟最新作「トゥルー・グリット」。なかでも大きな注目を集めたのは、映画初出演の14歳ながら、助演女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルドだ。映画.comは、スタインフェルドが演技の道を志したきっかけや、オスカー俳優ジェフ・ブリッジスマット・デイモンとの共演について語った独占映像を入手した。

全米1万5000人が参加したオーディションを勝ち抜き、ヒロイン役を射止めたスタインフェルドは、「マティ役は一生もの」と言う。8歳のときにいとこが出演したテレビCMを見て演技の道を志したそうで、1年の演技レッスンを経てエージェントと契約。そして、数々のCMやテレビシリーズへの出演を経て「トゥルー・グリット」にめぐりあった。その演技力は、「初日の撮影が終わった時点で、マティ役が彼女でよかった」(ブリッジス)、「とても13歳(当時)とは思えないほど素晴らしい」(デイモン)と、オスカー俳優のふたりをうならせたほどだ。

そのデイモン演じるテキサス・レンジャーとの共演シーンは、特別映像の中でも確認することができる。子どもを従わせようとする大人に毅然とした態度で対じするシーンは、スタインフェルドの実力を感じとることができる見せ場のひとつだ。

トゥルー・グリット」は、3月18日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi