歌姫リアーナ、リメイク版「ボディガード」主演に興味なし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月10日 > 歌姫リアーナ、リメイク版「ボディガード」主演に興味なし
メニュー

歌姫リアーナ、リメイク版「ボディガード」主演に興味なし

2011年3月10日 15:01

「ボディガード」には興味なし!

「ボディガード」には興味なし!
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手リアーナが、映画「ボディガード」(1992)のリメイク版について、主演する意思がないことを明かした。

ケビン・コスナーホイットニー・ヒューストン主演のオリジナル版は、トップシンガーとそのボディガードの関係を描いたラブサスペンスで、ヒューストンが歌った主題歌「オールウェイズ・ラブ・ユー」とともに大ヒットを記録した。米ワーナー・ブラザーズがリメイクする新作のヒロインには、当時のヒューストンに匹敵する人気と実力を備えた若手女性シンガーが起用される見込みだ。

ルックスも歌唱力も申し分なしのリアーナだが、米OK!誌のインタビューで同作への興味について「まったくない」と明言。そして、「歌手業と女優業は分けるべき。歌手が、映画で歌手を演じるのはうんざりする。役柄ではなく、本人にしか見えないから」と説明した。さらに、「私は役を演じたい。これまでの人生でずっとリアーナを演じてきたから、映画で歌手を演じることは挑戦にはならない。自分以外の誰かを演じるのが俳優であり、それこそが刺激になる」と語っている。

リアーナは、リーアム・ニーソン主演のSFアクション「バトルシップ(原題)」(12年全米公開予定)で、本格的に女優デビューすることが決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi