テレビ版「ワンダーウーマン」、エリザベス・ハーレイが悪役で出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月8日 > テレビ版「ワンダーウーマン」、エリザベス・ハーレイが悪役で出演
メニュー

テレビ版「ワンダーウーマン」、エリザベス・ハーレイが悪役で出演

2011年3月8日 11:05

久々の女優業再開「ワンダーウーマン」

久々の女優業再開
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英女優エリザベス・ハーレイ(「オースティン・パワーズ」)が、米NBCのテレビドラマ「ワンダーウーマン」のパイロット版に出演することが分かった。

ハーレイがTwitterで公表したもので、悪役を演じること以外、詳細は明らかになっていない。「ワンダーウーマン」はDCコミックの人気ヒロインで、今回の実写ドラマは、会社重役と正義の味方というふたつの顔を持つ現代女性の活躍を描く。米WENNによれば、若手女優エイドリアンヌ・パリッキが、主人公のワンダーウーマン/ダイアナ・プリンス役を演じる。

ハーレイは2004年の主演映画「Method」(日本未公開)以来、出演作がなく、本作での女優業再開に大喜びしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi