“新婚”南野陽子「まっさらなつもりで」古典芸能を勉強 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月7日 > “新婚”南野陽子「まっさらなつもりで」古典芸能を勉強
メニュー

“新婚”南野陽子「まっさらなつもりで」古典芸能を勉強

2011年3月7日 21:33

あでやかな着物姿で登場

あでやかな着物姿で登場
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の南野陽子檀れいが3月7日、NHKの新番組「にっぽんの芸能」を都内の同局でアピールした。日本の古典芸能を案内する同番組。3日にIT関連会社社長と結婚したばかりの南野は、「(夫も出演を)喜んでくれた。わりと“和”な人なので」と照れ笑い。視聴者目線から古典に迫る役に「まっさらなつもりでいろんなことを教わりたい」と意気込んだ。

「にっぽんの芸能」は、23年間続いた「芸能花舞台」を受け継ぎ、古典芸能の素人から玄人まで、さまざまな層に日本の伝統文化の魅力を親しみやすく紹介していく。初心者向けにドラマ形式で名作を案内する「花鳥風月堂」、愛好家向けの解説や実演から古典の真髄に迫る「芸能百花繚乱」の2部構成。「花鳥風月堂」に檀が出演し、南野は「芸能百花繚乱」のスタジオ案内役を務める。

南野と檀は、会見でそろってあでやかな着物姿を披露。ともに詳しくはないと言いながらも古典芸能には興味があるそうで、「せっかく日本人として生まれたんだから、和の文化に触れないのはもったいない」(南野)、「歌舞伎をみると日本人の血が騒ぐんです」(檀)と気合い十分。互いに容姿をほめ合いながら、今後の健闘を誓いあった。

「にっぽんの芸能」は、NHK教育で4月1日より毎週金曜午後10時に放送。初回は歌舞伎「義経千本桜」がテーマになり、以降は歌舞伎のほか和楽器や日本舞踊などを取り上げる。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi