関ジャニ∞村上&大倉「映画クレヨンしんちゃん」で声優初挑戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月5日 > 関ジャニ∞村上&大倉「映画クレヨンしんちゃん」で声優初挑戦
メニュー

関ジャニ∞村上&大倉「映画クレヨンしんちゃん」で声優初挑戦

2011年3月5日 17:30

右がジャガー(村上信五)、左がマッシュ(大倉忠義)「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」

右がジャガー(村上信五)、左がマッシュ(大倉忠義)
(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2011
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気グループ「関ジャニ∞」の村上信五大倉忠義が、人気アニメシリーズの劇場版第19弾「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」で、声優に初挑戦することがわかった。同グループが、主題歌「イエローパンジーストリート」と、オープニングテーマでテレビアニメ版主題歌の「T.W.L」を歌っている縁で特別出演が決まった。

劇場版19作目となる今作では、しんのすけがスパイとなり、国籍不明の少女レモンとともに悪の王国・ヘーデルナ王国の研究所に潜入し、人類の未来をかけて“正義のカプセル”を奪還しようとする姿を描く。村上と大倉が演じるのは、ヘーデルナ王国の屁と芋の権威ヘガデル博士の助手、ジャガー(村上)とマッシュ(大倉)だ。ヘガデル研究所への潜入を試みるしんのすけと、攻防戦を繰り広げる。

2人の参加決定により、ヘーデルナ王国の公用語は大阪弁に急きょ変更。同作プロデューサーは、「テレビと映画の主題歌コラボに加え、映画では声の特別出演でもコラボし、この春を関ジャニ∞とクレヨンしんちゃん一色に染めたいという思いからスタートした企画です」と起用理由を説明。そして、「マッチョで熱いジャガーと、長身で物腰柔らかなマッシュというキャラクターイメージが2人にぴったりでした」と絶賛している。

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」は、4月16日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi