佐々木蔵之介、ドラマ「チャレンジド」卒業したくない : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月4日 > 佐々木蔵之介、ドラマ「チャレンジド」卒業したくない
メニュー

佐々木蔵之介、ドラマ「チャレンジド」卒業したくない

2011年3月4日 11:10

全盲の教師を演じた佐々木蔵之介

全盲の教師を演じた佐々木蔵之介
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優・佐々木蔵之介が3月3日、NHKドラマ「チャレンジド~卒業~」を都内の同局でアピールした。佐々木演じる全盲教師の奮闘を描いた感動作の続編。“卒業”とサブタイトルがついたが、さらなるシリーズ化にも意欲をみせ「僕ひとりでは決められないけれど……(役名の)塙先生ならチャレンジするはず」と笑顔で話した。

前作「チャレンジド」は、2009年秋に放送され、盲目となった困難をものともせず挑戦し続ける中学校教師の姿が視聴者の共感を呼んだ。続編を望む多数の声を受け、カムバックが実現。佐々木は「前回演じてみて、こんな楽しい役はないやと思っていたから、もう一度演じられるのが嬉しくてしょうがなかった。演じていて自分自身も楽しいし励まされた」と話した。

約1年ぶりに、小池里奈竹内寿ら“教え子たち”と向きあった佐々木は「みんな大人っぽくなった。芝居に対する姿勢もがらりと変わっていた」と、すっかり先生の顔。小池は「運動会のシーンは本当の学校みたいだった」とクラスの様子を明かした。

今回のテーマは卒業。生徒たちの受験や進路などの問題に、熱血先生が体当たりで挑んでいく。前後編の全2話で、総合テレビでは3月26日、4月2日の午後9時放送。BShiでは3月25日に前後編を一挙先行放送。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi