エルトン・ジョンと同性パートナー、英ロイヤルウェディングに出席 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月4日 > エルトン・ジョンと同性パートナー、英ロイヤルウェディングに出席
メニュー

エルトン・ジョンと同性パートナー、英ロイヤルウェディングに出席

2011年3月4日 11:10

パートナーと2人で招待を受けたと公表

パートナーと2人で招待を受けたと公表
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英人気歌手エルトン・ジョンと恋人の男性デビッド・ファーニッシュさんが、4月に開催されるウィリアム英王子の結婚式に出席することがわかった。

AP通信によれば、ジョンがカナダのテレビ番組に「実は、私たちに招待状が届いています。口外しないようにしていたのですが」と出席予定であることを明かした。

ジョンは、ウィリアム英王子の母親である故ダイアナ元皇太子妃と親交が深く、1997年の葬儀でも「キャンドル・イン・ザ・ウィンド」を熱唱した。ウィリアム英王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式は、4月29日にウェストミンスター寺院で行われる。

英王室は、約1900人のゲストに招待状を送ったとしているが、名前は公表していない。ロイヤルファミリーの面々、家族の友人、外交官、チャリティ関係者らが出席すると見られている。

ジョンはまた同番組で、ウィリアム英王子がプロポーズの際、ミドルトンさんに故ダイアナ妃のサファイアとダイヤの指輪を贈ったことについて意見を聞かれ、「それは僕には関係ないことだけど、ちょっとおかしいんじゃないかと思った」と語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi