平幹二朗&松方弘樹「忍たま乱太郎」に特殊メイクで出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月3日 > 平幹二朗&松方弘樹「忍たま乱太郎」に特殊メイクで出演
メニュー

平幹二朗&松方弘樹「忍たま乱太郎」に特殊メイクで出演

2011年3月3日 06:00

「忍たま乱太郎」で特殊メイク姿を 披露する松方弘樹(左)と平平幹二朗「忍たま乱太郎」

「忍たま乱太郎」で特殊メイク姿を
披露する松方弘樹(左)と平平幹二朗
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の平幹二朗松方弘樹が、映画「忍たま乱太郎」に特殊メイクで出演していることが分かった。

忍術学園の学園長を演じる平は、「東映撮影所は昔からのなじみの撮影所で、メーキャップした僕に誰も気づかないほどの変わりように、皆が驚いてくれるのが楽しかったです」と話し、現場では鏡で自分の顔を見るたびに吹き出すほどだったという。大きな頭がトレードマーク、敵忍者の首領・稗田八方斎を演じる松方は、「やるなら思い切り、ガッツリとやってくれ!」と自ら申し出て、3時間をかけての特殊メイクに挑戦。「これで松方弘樹とわかる人はいないだろう」と満足げだ。

ふたりとも本作のメガホンをとる三池崇史監督の「十三人の刺客」に出演している。平は、「『十三人の刺客』ではほとんど役所広司さんとふたりっきりのシーンだったので張りつめた空気の現場でしたが、今度の作品は楽しい現場だった」と述懐。主演の加藤清史郎と2度目の共演となる松方は、「清史郎くんは大河ドラマ『天地人』以来の共演だったけど、あのころよりも風格というか、自信ができてきたというか、堂々としていましたよ。よぉっ!! こども店長!!」と加藤の成長ぶりを称えた。

忍たま乱太郎」は、戦国時代、三流忍者の家に生まれた乱太郎は、エリート忍者になってほしいという両親の期待を胸に、忍術学園へ入学する。生徒たちは忍者のたまご、「忍たま」と呼ばれ、乱太郎もちょっと変わった先生や、かわいいくノ一たちとともに楽しい学園生活を送るが、乱太郎たち3人組はいつもドジばかりを踏んでしまうという物語。7月23日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi