ビゴ・モーテンセンが新「スーパーマン」の悪役に? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月2日 > ビゴ・モーテンセンが新「スーパーマン」の悪役に?
メニュー

ビゴ・モーテンセンが新「スーパーマン」の悪役に?

2011年3月2日 06:09

悪者のゾッド将軍役に?「スーパーマン」

悪者のゾッド将軍役に?
写真:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英俳優ヘンリー・カビルが主演を務める「スーパーマン マン・オブ・スティール(原題)」のキャスティングが、いよいよ本格化してきた。

スーパーマンを養子にするジョナサン・ケント役に、ケビン・コスナーのキャスティングが検討されているが、悪者のゾッド将軍役にビゴ・モーテンセンが候補に挙がっているという。ゾッド将軍とはコミック版「スーパーマン」に登場する主要な悪者のひとりで、1981年に公開された「スーパーマンII」ではテレンス・スタンプが演じたことでも知られている。

ハリウッド・レポーター誌によれば、まだ理想のキャストとして製作サイドが名前を挙げただけで具体的な交渉には入っていないという。それでも、クリストファー・ノーラン監督がプロデュースを手がけ、ザック・スナイダー監督がメガホンをとる超大作だけに、モーテンセンが了承する可能性は十分にある。ノーラン監督が手がける「バットマン」シリーズと同様、実力派俳優だけをそろえた豪華キャストが実現するかもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi