中川翔子、ラプンツェルになりきり「ビッグバンハピネス」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月2日 > 中川翔子、ラプンツェルになりきり「ビッグバンハピネス」
メニュー

中川翔子、ラプンツェルになりきり「ビッグバンハピネス」

2011年3月2日 16:18

ラプンツェル気分の中川翔子「塔の上のラプンツェル」

ラプンツェル気分の中川翔子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] タレントの中川翔子が3月2日、都内で行われたディズニー長編アニメーション50作記念作品「塔の上のラプンツェル」の3Dジャパンプレミアに出席した。“髪長姫”として知られるグリム童話のヒロイン・ラプンツェルの冒険と成長を新たな視点で描くファンタジー。中川は主人公・ラプンツェルの日本語吹き替えを担当する。

中川は劇中のラプンツェルを連想させるドレスで登場し、「本当にラプンツェルになった気分。頭には本当のお花が咲いていて、肩には唯一の友だちの(カメレオンの)パスカルもいます」とご機嫌。「『今日が人生最高の日になるのよ』というセリフを思い出す。まさにビッグバンハピネス」と喜びを“爆発”させた。

ディズニー3Dで公開される同作。「人々の願いが込められたランタンが空を飛ぶシーンが本当に美しくて、見ているだけで何かしたくなる」と興奮気味に語り、「ラプンツェルは夢を自分でつかんでいく、かっこいい女の子。きっと彼女がこれからの時代を引っ張っていくと思う。この映画を通して、たくさんの人たちの夢がかなっていけば」と願いをこめた。

驚くほど長い髪をもち、18年間もの間、高い塔の上で暮らすラプンツェルが、塔に忍び込んだ泥棒に導かれ、外の世界に飛び出し、さまざまな経験を積む姿を描く。中川は「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」シリーズに4年連続で出演しているが、長編アニメで主役級の声優を務めるのは、今回が初めてとなる。

塔の上のラプンツェル」は3月12日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi