ドン・ジョンソン、「SATC」クリエイターの新ドラマでプレイボーイ美容師に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月28日 > ドン・ジョンソン、「SATC」クリエイターの新ドラマでプレイボーイ美容師に
メニュー

ドン・ジョンソン、「SATC」クリエイターの新ドラマでプレイボーイ美容師に

2011年2月28日 08:54

プレイボーイの美容師に「セックス・アンド・ザ・シティ」

プレイボーイの美容師に
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] TVシリーズ「特捜刑事マイアミ・バイス」で知られる米俳優ドン・ジョンソンが、「セックス・アンド・ザ・シティ」のクリエイターで、同映画版でもメガホンをとったマイケル・パトリック・キングが新たに手がける新ドラマに主演することが分かった。

米NBCでのパイロット版放映が決定している同ドラマのタイトルは「Mann’s World」。ジョンソンは、ビバリーヒルズでヘアサロンを経営する50代の男性美容師アラン・マンに扮する。見た目がすべての美容業界で、若さとセンスをキープしようと奮闘する主人公を通して、「男性の老い」をコメディタッチで描く。雰囲気としては、ウォーレン・ベイティがビバリーヒルズのプレイボーイ美容師に扮した1975年の映画「シャンプー」に似た作品になるという。

キングが制作総指揮、およびパイロット版の脚本と演出を務める。ジョンソンは、最近ではロバート・ロドリゲス監督作「マチェーテ」に出演していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi