「ナルニア国物語 第3章」興収5億4000万円のロケットスタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月28日 > 「ナルニア国物語 第3章」興収5億4000万円のロケットスタート
メニュー

「ナルニア国物語 第3章」興収5億4000万円のロケットスタート

2011年2月28日 19:59

「ナルニア国物語」シリーズ最新作ついに公開!「アバター(2009)」

「ナルニア国物語」シリーズ最新作ついに公開!
(C) 2010 Twentieth Century Fox Film Corporation and
Walden Media, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ファンタジーシリーズの最新作「ナルニア国物語 第3章:アスラン王と魔法の国」が、2月25日から全国907スクリーンで封切られ、週末3日間で観客動員約37万2000人、興行収入5億4000万円という絶好のスタートを切ったことがわかった。

国内興行ランキングで初登場1位に立った同作は、日本では「アバター」の831スクリーンを超える大規模なスクリーン展開でスタート。907スクリーンのうち、594スクリーンが3D上映で、ファミリー層を中心とした観客が多く劇場へ向かったことがうかがえ、2週目以降の興行に向け、幸先の良い滑り出しを見せたといえる。

シリーズ初の3D作品として話題を呼び、世界75カ国でも初登場1位を記録。前2作では、ペベンシー家の4兄弟を中心に物語が展開されていたが、今作ではルーシー(ジョージー・ヘンリー)とエドマンド(スキャンダー・ケインズ)、カスピアン王子(ベン・バーンズ)とともに、新たな主要キャラクター、ユースチス(ウィル・ポールター)の存在が大きなアクセントとなっている。

英国人作家C・S・ルイスが残した長編ファンタジー「ナルニア国物語」の第3巻「朝びらき丸 東の海へ」が原作。ナルニアを救うため、帆船“ドーン・トレダー号”に乗り込んだエドマンドとルーシーが、大海原を舞台に新たな冒険を繰り広げる姿を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi