金髪リーゼントのチュート徳井「お客さんを“我土掴美”(わしづかみ)に」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月28日 > 金髪リーゼントのチュート徳井「お客さんを“我土掴美”(わしづかみ)に」
メニュー

金髪リーゼントのチュート徳井「お客さんを“我土掴美”(わしづかみ)に」

2011年2月28日 16:43

100人以上のヤンキーが総結集「莫逆家族 バクギャクファミーリア」

100人以上のヤンキーが総結集
[拡大画像]

[映画.com ニュース] お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実が暴走族の元総長を演じる、鬼才・熊切和嘉監督の最新作「莫逆家族 バクギャクファミーリア」の撮影現場が2月26日、千葉県内でマスコミに公開された。

同作は、累計発行部数2550万部を突破する田中宏の人気ヤンキー漫画を実写映画化。17歳にして関東一の暴走族「神叉」のトップを張っていた火野鉄(徳井)は、30才を過ぎた今は建設作業員として平凡な生活をおくっていたが、ある事件をきっかけに理不尽な現代社会に異を唱え、不良仲間たちと再結集する。

当日は、複数の暴走族が集まる集会場で、鉄が仲間たちに初めて出会うシーンを撮影。共演に沢村一輝、阿部サダヲ玉山鉄二大森南朋ら豪華キャストが顔をそろえ、それぞれリーゼントに特攻服というヤンキースタイルを披露した。金髪リーゼントの徳井は、阿部に強烈な頭突きを見舞い、大森を殴り倒すという派手なアクションシーンに挑んだ。100台以上の“族車”が集まった撮影現場は圧巻で、「順調にケンカに明け暮れています。主演ではあるのですが、すごい役者たちに囲まれてついていくだけで楽しいです」と快調ぶりを見せつけた。

役づくりのための金髪リーゼントは、「最初は違和感まみれだったけど、1カ月経ってやっと慣れてきました。この扮装で“族車”に乗ったのは気持ちよかった」とまんざらでもない様子。手ごたえについては、「ひとことで言うと、見てくれるお客さんを“我士掴美(わしづかみ)”にしたい」と意気込んでいた。

莫逆家族 バクギャクファミーリア」は、11月に全国で公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi