【第83回アカデミー賞】主演女優賞は“おめでた”ナタリー・ポートマンに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月28日 > 【第83回アカデミー賞】主演女優賞は“おめでた”ナタリー・ポートマンに
メニュー

【第83回アカデミー賞】主演女優賞は“おめでた”ナタリー・ポートマンに

2011年2月28日 13:17

初のオスカー、婚約、妊娠と多くの幸せをつかんだポートマン「ブラック・スワン」

初のオスカー、婚約、妊娠と多くの幸せをつかんだポートマン
(C)2010 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第83回アカデミー賞の授賞式が2月27日(日本時間28日)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・コダックシアターで行われ、「ブラック・スワン」(ダーレン・アロノフスキー監督)のナタリー・ポートマンが主演女優賞を受賞した。ポートマンは本作で振付を担当したバレエダンサーのバンジャマン・ミルピエと婚約中で、現在妊娠している。

ブラック・スワン」は、ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するヒロインのニナ(ポートマン)が、新プリマバレリーナの座をめぐってライバルダンサーと競ううち、精神的に追い詰められていく姿をミステリアスに描くサイコスリラー。ポートマンは、全編を通じて本格的なバレエを披露している。主演女優賞を含め、今年度のアカデミー賞主要5部門(作品賞、監督賞、撮影賞、編集賞)にノミネートされた。ポートマンは本作で第17回全米俳優組合(SAG)賞、第68回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)も受賞している。

ポートマンは、81年イスラエル生まれ。リュック・ベッソン監督作「レオン」(94)で映画デビュー。マイケル・マン監督の「ヒート」、ティム・バートン監督の「マーズ・アタック!」、ウッディ・アレン監督の「世界中がアイ・ラヴ・ユー」など、有名監督の作品に出演してキャリアを重ね、98年、ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ」新3部作(99、02、05)のヒロイン・パドメ役でスターの地位を確立する。「クローサー」(04/マイク・ニコルズ 監督)で、アカデミー助演女優賞に初ノミネート。09年には「ニューヨーク・アイラブユー」で短編監督デビューを果たしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi