【第83回アカデミー賞】大本命「トイ・ストーリー3」長編アニメ賞受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月28日 > 【第83回アカデミー賞】大本命「トイ・ストーリー3」長編アニメ賞受賞!
メニュー

【第83回アカデミー賞】大本命「トイ・ストーリー3」長編アニメ賞受賞!

2011年2月28日 11:07

アニメ映画の最高峰の栄誉受賞!「トイ・ストーリー3」

アニメ映画の最高峰の栄誉受賞!
(C)2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第83回アカデミー賞の授賞式が2月27日(日本時間28日)、米カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・コダックシアターで行われ、ディズニー/ピクサー初となる3D映画「トイ・ストーリー3」が長編アニメーション賞を受賞した。

ゴールデングローブ賞でも、アニメーション映画賞を受賞している同作。昨年の「カールじいさんの空飛ぶ家」(2009)に続き、今年も大本命ピクサー作品の受賞となった。投票制度の公平性に対し物議をかもしたアニー賞では、ピクサーの辞退によりドリームワークスの「ヒックとドラゴン」の独壇場に終わったが、今回のアカデミー賞受賞でアニー賞の借りを返す形となった。

日本でも大ヒットを記録し、全世界での興行収入が9億2000万ドル(約793.5億円)を超え、アニメ映画としては歴代1位を樹立した同作。ドリームワークスの「シュレック2」(04)が保持していたアニメ映画の世界興収記録、9億1980万ドルを打ち破っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi