リッキー・ジャーベイス、オスカー用ジョークを執筆 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月25日 > リッキー・ジャーベイス、オスカー用ジョークを執筆
メニュー

リッキー・ジャーベイス、オスカー用ジョークを執筆

2011年2月25日 18:19

オスカー用ジョークをブログで披露

オスカー用ジョークをブログで披露
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]アカデミー賞を目前に控え、英コメディアンのリッキー・ジャーベイスが授賞式用の架空台本を披露した。

ジャーベイスは2年連続でゴールデングローブ賞の司会を務め、特に今年は辛らつなジョークで物議をかもしたことは記憶に新しい。今年のアカデミー賞の司会はジェームズ・フランコアン・ハサウェイという若手実力派俳優2人。どのようなトークを繰り広げるのかに期待が集まっているが、ジャーベイスはわざわざ2人のために台本を執筆し、自らのブログで披露した。

毒舌と自虐ネタに満ちたジャーベイスらしい内容で、伝統と格式を重んじるアカデミー賞で採用されるのは現実的ではない。それでも司会を務める2人に対し、「時間をつぶす必要が生じたらぜひ使ってくれ」とつづっている。

フランコの台本は、オープニング部分で皮肉を連発。プレゼンターについても、「たくさんの人が登場してくれる。ハリウッドの生きる伝説たちと、3~4月に全米公開を控えた映画に出演する平凡な役者たち」と一刀両断するなど、言いたい放題だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi