大ヒット映画「ボディガード」リメイクへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月25日 > 大ヒット映画「ボディガード」リメイクへ
メニュー

大ヒット映画「ボディガード」リメイクへ

2011年2月25日 14:48

大ヒット作をリメイク

大ヒット作をリメイク
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1992年にケビン・コスナーホイットニー・ヒューストン主演で大ヒットした映画「ボディガード」を、米ワーナー・ブラザースがリメイクすることが分かった。

米Deadline Hollywoodによれば、脚本を、新鋭ジェレマイア・フリードマンとニック・パーマーが手がけるが、監督やキャストは未定。ふたりが共同で脚本を執筆したアクションコメディ「Family Getaway」は、ハリウッド業界人が選ぶ製作前の優秀脚本「ザ・ブラックリスト」に選ばれ、同じくワーナーが映画化することになっている。

ミック・ジャクソン監督がメガホンをとり、ローレンス・カスダンが脚本を手がけたオリジナル版は、トップスター(ヒューストン)とそのボディガード(コスナー)の関係を描いたラブサスペンス。映画同様、ヒューストンが歌った主題歌「オールウェイズ・ラブ・ユー(I Will Always Love You)」も大ヒットを記録した。

リメイク版でも主役ふたりの関係性は同じだが、男はイラク戦争の帰還兵で、退役後の初仕事として若い女性歌手のボディガードを引き受けるという設定。TwitterやGoogleマップなどが台頭し、有名人の警護が昔よりも困難になっている現状なども描かれるという。ヒロイン役には、オリジナル版が製作された当時のヒューストン同様、世界的な人気を持つ若手女性シンガーが起用される見込みだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi