平山あや、バイト経験皆無もレジ“フェチ” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月22日 > 平山あや、バイト経験皆無もレジ“フェチ”
メニュー

平山あや、バイト経験皆無もレジ“フェチ”

2011年2月22日 17:22

レジ“フェチ”の平山あや「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」

レジ“フェチ”の平山あや
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 心理サスペンス「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」のブルーレイ&DVD発売を記念したトークイベントが2月22日、東京・大久保のゲオ北新宿店で行われ、同作に出演した平山あやが登場した。

リング」の中田秀夫監督がメガホンをとった同作は、時給11万2000円の求人広告につられて集まった男女10人が、ナゾの館に閉じ込められ、究極の心理ゲームを繰り広げるミステリー。霊感が強いという平山は「もともとホラーやミステリーが好き。出演が決まったときはうれしくて楽しみでした」と語った。

共演者は藤原竜也綾瀬はるか石原さとみ北大路欣也ら同じ事務所の先輩、後輩が集ったため、現場は「アットホームで家族みたいな雰囲気でした」と述懐。特に、同世代の綾瀬と石原とは「ファッションのこととかガールズトークで盛り上がって、女子高みたいでした」と物語とは対照的に和やかなムードだったことを語った。10人の中で最初に殺しておきたい人は誰か問われると、「北大路さん。雰囲気で『これはまずい』と(笑)。でもご本人はめちゃくちゃ優しい人です!」と慌ててフォローし笑いを誘った。

平山はブルーレイ&DVDの宣伝隊長に任命され、ポップやポスターへのサインや全国ゲオ店舗内で放送されるコメント収録にも挑戦。また「バイトをしたことがないので、レジにあこがれていました。レジが好きで、本物のレジを2台持っています!」と語り、ゲオのエプロンを着用し店内レジカウンターに立ってご満悦の様子だった。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム」ブルーレイ&DVDは、2月23日に発売。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi