「ダイ・ハード5」に新人監督が大抜てき : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月14日 > 「ダイ・ハード5」に新人監督が大抜てき
メニュー

「ダイ・ハード5」に新人監督が大抜てき

2011年2月14日 11:32

大ヒットシリーズの最新第5弾は新人監督で「賢く生きる恋のレシピ」

大ヒットシリーズの最新第5弾は新人監督で
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブルース・ウィリスが主演する大ヒットアクションシリーズの最新第5弾「ダイ・ハード5(仮題)」の監督が決定した。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、このほど米20世紀フォックスは、サラ・ジェシカ・パーカー主演の「賢く生きる恋のレシピ」(2008/日本劇場未公開)で監督デビューした新鋭ノーム・ムロを同作の監督に抜てきしたという。ムロは、映画界でこそ新人だが、CMディレクターとしてはカンヌ国際広告祭で最高賞の金獅子賞を受賞している実力派。フォックスの重役陣にとっても、ムロが手がけたビデオゲーム「Halo」のCMが起用の決め手になったという。

「ダイ・ハード5」の脚本を手がけるのは、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「ヒットマン」のスキップ・ウッズ。ストーリーの詳細は明らかになっていないが、ジョン・マクレーン刑事役のウィリスも新作への意欲をすでに表明している。今年中にクランクイン、2012年の公開を予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi