大政絢、“格好いい”セミヌードショットに自信 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月13日 > 大政絢、“格好いい”セミヌードショットに自信
メニュー

大政絢、“格好いい”セミヌードショットに自信

2011年2月13日 16:33

セクシーなカットも盛りだくさん「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」

セクシーなカットも盛りだくさん
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優、モデルとして活躍する大政絢が2月12日、初の写真集「Aya Omasa First Photo Book」の発売を記念し、東京・新宿の紀伊國屋書店新宿本店で行われた握手会に出席。ベトナムでの撮影の様子や、20歳を迎えての心境を語った。

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」、人気ドラマシリーズの劇場版「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密」が公開中で、ドラマ「美咲ナンバーワン!! 」にも出演するなど、目覚ましい活躍を見せる大政。今回の写真集では、20歳を迎えたばかりの大政の、10代最後の姿を切りとっており、「素の表情や、今までにない私がつまっています」と笑顔でアピールした。

表紙のショットを含め、大胆なセミヌードを披露しているが「格好いい感じになっています(笑)。周囲には『こんなにやっていいの?』と言われましたが、私としては良いものを届けようという気持ちだけだったので、そんなに大胆なことしたつもりはないんです」と堂々としたもの。撮影はベトナムで行われ、世界遺産・ミーソン遺跡でのショットも。「自然がいっぱいで、その空気感にのまれながら一体になって撮影できました。虫とかがいっぱいいるんですが、全然気にならなくて、仲良くなれました(笑)。ヤモリがかわいかったです」と振り返った。

2月4日で20歳を迎えたが、「お酒はもう飲んだ?」という質問に「翌日の舞台挨拶の後で、スタッフさんと一緒に少しだけ飲みました。白ワインでしたが、まだちょっと早いなと思って(笑)、一口だけにしました」と照れくさそうに明かした。結婚願望については、「全然考えていませんが、30代くらいでできれば」と語り、「自分の中で『20代でこれをしたい』という目標がまだないので、とりあえず20歳のうちに、20代でやるべきことを見つけたいです」と宣言した。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi