ダコタ・ファニング、新作映画で英女王の妹マーガレット王女に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月9日 > ダコタ・ファニング、新作映画で英女王の妹マーガレット王女に
メニュー

ダコタ・ファニング、新作映画で英女王の妹マーガレット王女に

2011年2月9日 16:37

英女王の妹マーガレット王女に「終着駅 トルストイ最後の旅」

英女王の妹マーガレット王女に
写真:Retna UK/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米女優ダコタ・ファニングが、現英女王エリザベス2世と妹の故マーガレット王女のティーンエイジャー時代を描く映画「ガールズ・ナイト・アウト(原題)」で、マーガレット王女に扮することが分かった。

英エンパイア誌によれば、同作は、1945年5月8日の欧州戦線勝利の日に、エリザベスとマーガレットの王女ふたりが街なかに出て市民とともに勝利を祝ったという実話に基づいたロマンチックアドベンチャー。新人トレバー・デ・シルバによる脚本は、一種の「ロマンチック・フェアリーテール」といった仕上がりだという。

マーガレット王女は、いくつかの恋愛遍歴を重ねた奔放な人柄で知られ、02年に72歳で死去した。エリザベス女王の若き日を演じる女優も近日中に発表される予定だ。

メガホンをとるのは、「終着駅 トルストイ最後の旅」のマイケル・ホフマン。同監督は、コリン・ファースキャメロン・ディアス主演のリメイク版「泥棒貴族」に着手しており、「ガールズ・ナイト・アウト(原題)」はその次回作になると見られている。ちなみに、ファースはふたりの王女の父親にあたるジョージ6世を演じた「英国王のスピーチ」(2月26日公開)で、今年のアカデミー主演男優賞の最有力候補となっている。

ファニングの最新作は、元祖ガールズバンドの伝記映画「ランナウェイズ」。3月12日より日本公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi