ジェームズ・キャメロン版「ミクロの決死圏」の監督が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月8日 > ジェームズ・キャメロン版「ミクロの決死圏」の監督が決定
メニュー

ジェームズ・キャメロン版「ミクロの決死圏」の監督が決定

2011年2月8日 18:22

名作SFを3Dでリメイク「ミクロの決死圏」

名作SFを3Dでリメイク
写真:Press Association/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロンがプロデュースを手がけるリメイク版「ミクロの決死圏」の監督に、ショーン・レビが決定したと米Deadlineが報じた。

3D超大作として生まれ変わる同作に関しては、キャメロン監督がプロデューサーを手がけるということもあり、「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督をはじめ、「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督、「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフ監督、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ監督、「タイタンの戦い」のルイ・レテリエ監督らが候補にあがっていた。しかし、最終的には製作を手がける20世紀フォックスの強い推薦があり、レビー監督に決定したという。

レビー監督といえば、「12人のパパ」シリーズや「ナイトミュージアム」シリーズといったコメディ映画を得意とすることで知られている。なお、「ミクロの決死圏」とは、人間の体内に潜入する科学者チームの活躍を描くSF冒険物語。リメイク版の脚本はシェーン・サレルノが執筆し、現在は、「アレキサンダー」や「シャッターアイランド」を執筆したレータ・カログリディスがリライトを行っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi