仲里依紗、豪華イケメンに囲まれ「申し訳ない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月8日 > 仲里依紗、豪華イケメンに囲まれ「申し訳ない」
メニュー

仲里依紗、豪華イケメンに囲まれ「申し訳ない」

2011年2月8日 18:03

仲里依紗、豪華イケメンと共演「女たちは二度遊ぶ」

仲里依紗、豪華イケメンと共演
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 携帯専用放送局BeeTVの新ドラマ「パーティーは終わった」の配信記念パーティーが2月8日、都内で行われ、成宮寛貴、高岡蒼甫、林遣都小出恵介仲里依紗行定勲監督が舞台挨拶に立った。

同作は、仲演じる漫画家の十朱(とあけ)が、美しくもナゾめいた5人の男たちと妄想の恋愛に没頭していく姿を描く、5つのエピソードで構成される。行定監督が同局のために制作した前作「女たちは二度遊ぶ」は1300万ダウンロードを記録し、ケータイドラマの枠を越えて期間限定で劇場公開された。

仲は、GUCCIのスーツに身を包んだ豪華イケメン俳優陣に囲まれ「毎日違うキャラクターを演じることができて楽しかった。みなさんに申し訳ない気持ち」と恐縮しきり。「ちーちゃんは悠久の向こう」(2008)以来となる林との再共演は、「かわいいっていうイメージだったけど、たった2~3年でこんなに変わるのかっていうくらい男らしくなった」と驚いていた。また、事務所の先輩である小出は「ヨン様にしか見えなかった(笑)。立ち振る舞いがセレブな王子というイメージ」と率直な感想で笑わせた。

そんな小出は「『エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレーと、無理やり一緒に住んで痴話ゲンカしたい」と“妄想恋愛”をふくらませていた。成宮も、「夢で見た子と実際に会うとドキっとする」と照れながら妄想癖を明かした。

行定監督は、「切望した5人の俳優と心強い仲とのタッグが実現した。ケータイドラマというよりは、映画の短編を5つ作ったような感じ。パーソナルなスクリーンで“マイシアター”感覚で楽しんでほしい」と語りかけた。なお、エピソード2「捨てたい」に出演する永山絢斗は体調不良のため急きょ欠席した。

「パーティーは終わった」は、現在BeeTVで配信中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi