コリン・ファース&キャメロン・ディアスで「泥棒貴族」リメイク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月7日 > コリン・ファース&キャメロン・ディアスで「泥棒貴族」リメイク
メニュー

コリン・ファース&キャメロン・ディアスで「泥棒貴族」リメイク

2011年2月7日 11:27

キュレーター役でディアスと共演「終着駅 トルストイ最後の旅」

キュレーター役でディアスと共演
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1966年の犯罪コメディ「泥棒貴族(原題:Gambit)」がリメイクされ、コリン・ファースキャメロン・ディアスが主演することが分かった。

オリジナル版は、マイケル・ケインシャーリー・マクレーンの主演。中東の石油王が大切にしている仏像を盗み出そうとする泥棒(ケイン)と踊り子(マクレーン)のドタバタを描いたアクションコメディで、ロナルド・ニーム監督がメガホンをとった。

リメイク版では、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が脚本を担当し、キャラクター設定を変更。ファースは、美術コレクターを騙してモネの贋作を買わせようとするキュレーター役、ディアスはその相棒に雇われるテキサスのカウガール役を演じる。監督を務めるのは「終着駅 トルストイ最後の旅」のマイケル・ホフマン。5月にロンドンでの撮影を予定している。

ファースは、英国王ジョージ6世を演じた「英国王のスピーチ」(2月26日公開)で、今年のアカデミー主演男優賞の最有力候補となっている。ディアスの最新作は、現在公開中のアクション大作「グリーン・ホーネット」。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi