華流スターのジョセフ・チェン、握手会にファン1500人 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月6日 > 華流スターのジョセフ・チェン、握手会にファン1500人
メニュー

華流スターのジョセフ・チェン、握手会にファン1500人

2011年2月6日 21:12

日本でプライベートな時間を過ごしたい!

日本でプライベートな時間を過ごしたい!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 台湾の人気俳優ジョセフ・チェンが2月6日、都内で写真集「A FILM BY JOSEPH CHENG」の発売記念握手会を行った。合計3回の握手会に集まったファンは1500人。ジョセフは前日までハワイで開催された日本のファンクラブツアーに参加し、そのまま来日する“弾丸”スケジュールだったが、「ファンの皆さんの笑顔を見ることができ、僕も興奮しています」と疲れも見せずに挨拶した。

モデルとしてデビュー後、ミュージックビデオやドラマなどでに出演し、2005年に台湾で高視聴率を獲得した「イタズラなKiss~惡作劇之吻~」でブレイク。現在は歌手活動も展開中で、来日は昨年12月に東京ドームで行われたチャリティ番組「Message! to Asia」の収録以来となる。

今回発売される写真集は、映画を人生になぞらえながら、ジョセフ自身が「脚本&主演&監督」を務める形でセルフプロデュース。ラスベガス、ビバリーヒルズ、グランドキャニオンなどで撮影し、8つのフォトストーリーが展開されており「ドラマなどで知る僕を、映画という新しい角度から見てほしかった。現地で感じ取ったことをファンの皆さんと分かち合いたい」と語った。

また、家族や友人、デビューから現在までの心境をつづった3万字に及ぶエッセイを収録。「やっと日本語版をお届けできるので、うれしいです」とアピール。殺人容疑の濡れ衣を着せられたニュースキャスターを演じる新ドラマ「国民英雄-X」が3月から日本で放送されることに、「僕にとっても大きな挑戦。一生懸命、役に入り込んでいる」。翌日にはドラマの撮影のため、台湾に帰国する多忙ぶりで「日本でプライベートな時間を過ごすことができません」と残念そうな表情をのぞかせた。

写真集「A FILM BY JOSEPH CHENG」(竹書房刊)は2月7日に発売。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi