J・フランコとN・キッドマンがブロードウェイ劇で共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月4日 > J・フランコとN・キッドマンがブロードウェイ劇で共演
メニュー

J・フランコとN・キッドマンがブロードウェイ劇で共演

2011年2月4日 11:14

共にオスカー主演部門にノミネート「渇いた太陽」

共にオスカー主演部門にノミネート
写真:アフロ 写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・フランコが、今秋にブロードウェイで上演される、テネシー・ウィリアムズの戯曲「青春の甘き小鳥(Sweet Bird of Youth)」の主演を務める意向があることを正式に表明した。ニコール・キッドマンとの共演になる。

米Deadlineによれば、ふたりの出演交渉は進行中だが、ともに出演する意思は固めているという。野心的な青年チャンス(フランコ)が、落ち目の女優アレクサンドラ(キッドマン)を利用して、初恋の相手を取り戻そうとする愛憎劇。1962年には、ポール・ニューマンの主演で映画化されている(邦題は「渇いた太陽」)。今回のブロードウェイ版は、オフ・ブロードウェイ劇「わが町」で知られるデビッド・クロマーが演出を務め、オスカー常連の大物プロデューサー、スコット・ルーディン(「ソーシャル・ネットワーク」「トゥルー・グリット」)が製作を手がける。

フランコは「127時間」で、キッドマンは「ラビット・ホール(原題)」で、それぞれ第83回アカデミー賞の主演男優賞、主演女優賞にノミネートされている。フランコはアン・ハサウェイとのコンビで、2月27日にハリウッドのコダック・シアターで開催される同賞授賞式の司会も務める。

キッドマンは、かつてルーディンがプロデューサーを務めた「めぐりあう時間たち」(2002)で同賞主演女優賞に輝いている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi