「ラストタンゴ・イン・パリ」仏女優マリア・シュナイダーさん58歳で死去 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月4日 > 「ラストタンゴ・イン・パリ」仏女優マリア・シュナイダーさん58歳で死去
メニュー

「ラストタンゴ・イン・パリ」仏女優マリア・シュナイダーさん58歳で死去

2011年2月4日 16:36

「ラストタンゴ・イン・パリ」で一躍有名に「ラストタンゴ・イン・パリ」

「ラストタンゴ・イン・パリ」で一躍有名に
写真:Album/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1972年のベルナルド・ベルトルッチ監督作「ラストタンゴ・イン・パリ」で知られる仏女優マリア・シュナイダーさんが2月3日、仏パリで死去した。58歳だった。代理人の談話によれば、長く闘病生活をおくっていたという。

シュナイダーさんは52年3月27日、パリ生まれ。父親は俳優のダニエル・ジュラン。10代のころからモデルとして活躍し、17歳でスクリーンデビュー。19歳のときに出演した「ラストタンゴ・イン・パリ」でマーロン・ブランドを相手に過激なセックスシーンを演じ、センセーションを巻き起こした。

同作をきっかけに一躍スターとなったシュナイダーさんだったが、のちにベルトルッチ監督とブランドに操られていたと両者を非難したという。また、薬物依存や精神疾患を抱え、後年はあまり作品に恵まれなかった。

その他の代表作に、ジャック・ニコルソンと共演したミケランジェロ・アントニオーニ監督作「さすらいの二人」(75)、「危険なめぐり逢い」(75)、「野性の夜に」(92)、「ジェイン・エア」(96)など。

さすらいの二人[DVD] さすらいの二人[DVD] 最安価格: ¥990 本当の人生を見つけるため、死んだ男になりすまして旅に出る男を描いた、ミケランジェロ・アントニオーニ監督の異色ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi