妻夫木、松ケンの初共演作「マイ・バック・ページ」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月3日 > 妻夫木、松ケンの初共演作「マイ・バック・ページ」予告編公開
メニュー

妻夫木、松ケンの初共演作「マイ・バック・ページ」予告編公開

2011年2月3日 11:34

川本三郎氏の同名ノンフィクションを映画化「マイ・バック・ページ」

川本三郎氏の同名ノンフィクションを映画化
(C)2011映画「マイ・バック・ページ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 妻夫木聡松山ケンイチの初共演作、1960年代後半の学生運動を舞台にした「マイ・バック・ページ」(山下敦弘監督)の予告編が公開された。

原作は、元・朝日新聞社記者で、現在は文芸・映画評論など多岐にわたる分野で活躍する川本三郎氏の同名ノンフィクション。理想に燃える若手ジャーナリストと新左翼系のリーダーが何かに導かれるように運命的に出会い、その後、自衛官殺害という事件が起きる……。川本氏の実体験を基に、激動の時代を駆け抜けた若者たちの姿を描く社会派青春ドラマ。映画では、妻夫木が時代に翻ろうされる記者・沢田、松山は革命を目指す学生活動家・梅山を演じる。

予告編では、妻夫木、松山による2人の出会いのシーンから役どころを紹介し、左翼思想を掲げた立て看板にヘルメット姿で蜂起する学生の姿など、当時の光景を本格的に再現。立場の異なる2人がそれぞれの理想を追い求め、互いに葛藤(かっとう)する姿を描いている。

リンダリンダリンダ」(05)、「天然コケッコー」(08)の山下監督の最新作。主題歌はボブ・ディランの名曲を真心ブラザーズと奥田民夫が本作のためにカバーした「My Back Pages」。

マイ・バック・ページ」は、5月28日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi