C・ベールが髪も歯並びも……「ザ・ファイター」で衝撃的な役づくり : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月3日 > C・ベールが髪も歯並びも……「ザ・ファイター」で衝撃的な役づくり
メニュー

C・ベールが髪も歯並びも……「ザ・ファイター」で衝撃的な役づくり

2011年2月3日 11:34

ボクサー役はオスカー受賞歴多し「ザ・ファイター」

ボクサー役はオスカー受賞歴多し
(C)2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第83回アカデミー賞作品賞、監督賞など6部門にノミネートされている話題作「ザ・ファイター」(デビッド・O・ラッセル監督)の予告編が公開された。

プロボクサーのミッキー・ウォードと、異父兄ディッキー・エクランドのきずなを描いた実録ドラマ。ディッキー(クリスチャン・べール)は、町の期待を背負う天才ボクサーだったが、短気で怠惰な性格から生活が破綻し、薬物に手を出して監獄送りになる。同じボクサーのミッキー(マーク・ウォールバーグ)は、兄とは正反対の地道な性格。母アリス(メリッサ・レオ)から言われるままに試合を重ねるが、なかなか勝つことができない。恋人シャーリーン(エイミー・アダムス)の支えにより、次第に連勝し始めたミッキーが、ついに世界タイトルマッチの切符を手に入れたころ、兄ディッキーが出所する。

予告編では、互いの存在に押しつぶされそうになっていた兄弟が、やがて本音をぶつけ合い、魂を通わせて、二人三脚で世界の頂点を目指す姿が、感動的に描かれている。

主演のウォールバーグは、ボクシングのトレーニングに3年を費やし、本作の製作も手がけた。麻薬におぼれるディッキー役に扮したベールは、13キロ減量して頭髪を抜き、歯並びまで変える徹底した役づくりで挑み、ゴールデングローブ賞助演男優賞を受賞。アカデミー賞でも同部門の最有力候補となっている。また、母役のレオ、恋人役のアダムスはともにアカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。

ザ・ファイター」は3月26日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi