ライセンス・藤原一裕「アホらしくて愛らしい」と“犬バカ”ぶり発揮 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月3日 > ライセンス・藤原一裕「アホらしくて愛らしい」と“犬バカ”ぶり発揮
メニュー

ライセンス・藤原一裕「アホらしくて愛らしい」と“犬バカ”ぶり発揮

2011年2月3日 16:40

自らもチワワを飼っている愛犬家「犬とあなたの物語 いぬのえいが」

自らもチワワを飼っている愛犬家
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オムニバス映画「犬とあなたの物語 いぬのえいが」のヒット御礼イベントが2月3日、都内で行われ、同作に出演するお笑いコンビ「ライセンス」の藤原一裕がトークショーに出席した。

同作は、メインキャストに大森南朋松嶋菜々子らを迎え、犬と人とが織りなす心温まるエピソードをつづったオムニバス映画。藤原はそのなかの1編「DOG NAP」(川西純監督)で、ある夫婦の犬を誘拐するマヌケな犯人役を演じている。

自らもチワワを飼っているという愛犬家の藤原は、「うちの犬は賢くないけど、アホらしくて愛らしい。誘拐されるなんて考えられない!」と“犬バカ”ぶりを発揮。そして、「犬たちの方が僕よりNGが少ないし、うちの相方(井本貴史)よりも覚えがよかった」と振り返り、誘拐犯役の役づくりは「相方が手グセの悪い人間なので、彼をイメージした」と言いたい放題だった。

また、約100種類もの芸をこなせる天才トイプードル犬のシェリーが登場し、“真剣白刃取り”や“鬼退治”などいくつかの芸を披露。しかし、緊張のせいかなかなかうまくいかず、藤原が「僕、合図されたらほえられる!」とシェリーをフォローする一幕も。昨年、吉本男前ランキングで第1位を獲得した藤原は「撮影中は軽めのギックリ腰やっちゃったけど、役者の仕事もできるなら続けたい」と意欲的だった。

犬とあなたの物語 いぬのえいが」は現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi