ロバート・ダウニー・Jr.がアカデミー賞プレゼンターに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月2日 > ロバート・ダウニー・Jr.がアカデミー賞プレゼンターに
メニュー

ロバート・ダウニー・Jr.がアカデミー賞プレゼンターに

2011年2月2日 11:30

GG賞司会のリッキー・ジャーベイスを 批判して話題になったばかり「ミルク」

GG賞司会のリッキー・ジャーベイスを
批判して話題になったばかり
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第83回アカデミー賞授賞式のプレゼンターに、ロバート・ダウニー・Jr.が名を連ねることがわかった。授賞式のプロデュースを手がけるブルース・コーエン(「ミルク」)らが、このほど発表した。

ダウニー・Jr.は、「チャーリー」(1992)で同賞主演男優賞に、「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(08)で助演男優賞にノミネートされている。現在は「シャーロック・ホームズ」続編の撮影に入っている。1月16日のゴールデングローブ賞授賞式では、司会を務めたリッキー・ジャーベイスの毒舌ぶりを「悪意がある」と批判し、話題となっている。

27日には、ヒュー・ジャックマンがプレゼンターとして参加することも発表。ジャックマンは同賞のノミネート及び受賞経験はないが、昨年の授賞式で司会を務め、テレビ中継の視聴率アップに貢献している。

ほかにサンドラ・ブロックジェフ・ブリッジスハル・ベリーマリサ・トメイオプラ・ウィンフリーの参加も決定。昨年の授賞式で、ブロックは主演女優賞(「しあわせの隠れ場所」)、ブリッジスは主演男優賞(「クレイジー・ハート」)に輝いた。ブリッジスは、今回も「トゥルー・グリット」で主演男優賞にノミネートされている。またベリーは「チョコレート」(01)で有色人種として初の主演女優賞を、トメイは「いとこのビニー」(92)で助演女優賞を受賞。米テレビ司会者のウィンフリーは、「カラー・パープル」(95)で助演女優賞にノミネートされている。これまでの通算ノミネート回数はブリッジスが6回(主演3回、助演3回)、トメイが3回(すべて助演)、ダウニー・Jr.が2回、ブロック、ベリー、ウィンフリーは1回ずつとなっている。

第83回アカデミー賞授賞式は2月27日、ロサンゼルスのコダック・シアターで開催され、「127時間」で主演男優賞にノミネートされているジェームズ・フランコアン・ハサウェイの若手俳優コンビが司会を務める。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi