「ボンド23」悪役にハビエル・バルデム? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月2日 > 「ボンド23」悪役にハビエル・バルデム?
メニュー

「ボンド23」悪役にハビエル・バルデム?

2011年2月2日 15:20

バルデムの悪役が見たい!「ノーカントリー」

バルデムの悪役が見たい!
写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ダニエル・クレイグが三たびジェームズ・ボンド役に臨む「007」シリーズ最新第23作、通称「ボンド23」の悪役が、「ノーカントリー」の殺し屋役でアカデミー助演男優賞に輝いたハビエル・バルデムにオファーされていることが分かった。

バルデム本人が、米ロサンゼルス・タイムズ紙とのインタビューで明かした。すでに同作のメガホンをとるサム・メンデス監督とも会ったそうだが、引き受けるか否かの返事は脚本を読むまで保留にしているという。ただし、バルデム自身も「007」シリーズの大ファンで、メンデス監督とのミーティングも実り多いものだったと語っていることから、出演する可能性は高いと見てよさそうだ。

「ボンド23」の脚本を手がけるのは、シリーズ常連のニール・パービスロバート・ウェイドに加え、「アビエイター」と「グラディエーター」で2度アカデミー賞脚本賞にノミネートされたジョン・ローガン。キャストはクレイグのほか、ボンドの上司M役のジュディ・デンチの続投が決定している。2012年11月9日世界公開予定。

なおバルデムは、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の「ビューティフル BIUTIFUL」(11年初夏公開予定)で第83回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi