三浦貴大、主演ヤンキー映画でメンチ切り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月28日 > 三浦貴大、主演ヤンキー映画でメンチ切り
メニュー

三浦貴大、主演ヤンキー映画でメンチ切り

2011年1月28日 15:28

主演作が相次ぐ三浦貴大「BADBOYS」

主演作が相次ぐ三浦貴大
(C)2011田中プロダクション・少年画報社/「BADBOYS」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 三浦友和山口百恵の次男で俳優の三浦貴大が主演を務める映画「BADBOYS」で、これまでのイメージを覆す豪快な“メンチ切り”を披露していることがわかった。

 同作は、1988~96年に「ヤングキング」(少年画報社)で連載され、累計発行部数4000万部を記録した田中宏の人気ヤンキー漫画。暴走族のNo.1チームを率いる段野秀典(阿部進之介)が君臨する広島に、かつて好敵手として恐れられた野村豊(三浦)が戻ってくる。さまざまな思惑が交差するなか、激しい勢力争いを繰り返しながら成長する男たちの姿を描く。

三浦扮する豊は、かつて広島で最も危険視された男だったが、殺人を犯して逃げ帰ってくるという役どころ。映画.comが入手した劇中写真は、豊の名を利用して対立チームを次々と傘下におさめる新興勢力に対し、反撃を決意し怒とうの巻き返しをはかっている場面などだ。顔面傷だらけで、銀幕デビュー作「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」で見せた好青年役とは対極に位置する表情をのぞかせている。

メガホンをとるのは、塚本高史主演「イエスタデイズ」で長編監督デビューを果たした広島出身の窪田崇。ほか、徳山秀典鈴木勝吾、細田よしひこ、波岡一喜伊吹吾郎竹原慎二らが出演している。

BADBOYS」は、2月26日から広島で先行公開され、今春に全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi