ヒース・レジャー展、母国オーストラリアで開催の動き : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月27日 > ヒース・レジャー展、母国オーストラリアで開催の動き
メニュー

ヒース・レジャー展、母国オーストラリアで開催の動き

2011年1月27日 11:30

ヒースの貴重な私物を展示「ダークナイト」

ヒースの貴重な私物を展示
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2008年に28歳の若さで急死した故ヒース・レジャーさんの展覧会が、母国オーストラリアで企画されていることが明らかになった。

シドニー・モーニング・ヘラルド紙によれば、父キム・レジャーさんの協力のもと、ウェスタン・オーストラリアン・ミュージアムがヒース・レジャー展の準備を進めているという。遺族から提供された貴重な私物が展示される予定で、なかには「ダークナイト」に出演している間に書き留めた日記もあるという。

ダークナイト」や「ブロークバック・マウンテン」といった代表作の上映はもちろん、ミュージックビデオの監督や、チェスの達人、カメラマンとしての側面など、一般には知られていない面も披露されることになる。同展は2012年に開幕する予定だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi