吉本興業がマードックの娘が経営する制作会社と共同で番組制作 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月26日 > 吉本興業がマードックの娘が経営する制作会社と共同で番組制作
メニュー

吉本興業がマードックの娘が経営する制作会社と共同で番組制作

2011年1月26日 11:18

最初の番組はマシ・オカがプロデュースし TBSで放送

最初の番組はマシ・オカがプロデュースし
TBSで放送
写真:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 吉本興業が、イギリスを拠点に世界的な事業展開を手がける大手テレビ制作会社シャイン・インターナショナルと、共同で番組を企画開発、制作し、アメリカ、日本その他の市場に配給する契約を交わした。

米バラエティ紙によれば、吉本興業はシャインのアメリカ支部である制作会社レバリとのパートナーシップにより、アメリカもしくは日本向けのリアリティ番組を制作。シャインを通じてその他の地域への番組フォーマットのセールスも行う。

両社が手がける最初のプロジェクトは、バラエティとリアリティの混合番組と称される「スパイス・オブ・ライフ(原題)」。人気テレビドラマ「HEROES/ヒーローズ」で人気を博した米俳優マシ・オカがクリエイター兼制作総指揮を務める。日本では、すでにTBSで放送されることが決まっている。

シャイン・インターナショナルのクリス・グラント社長は、「吉本との契約が、アメリカと日本のフォーマット市場における、より多くのコラボレーションの扉を開くことを望みます」と語った。吉本サイドも、シャインとの提携を雛形に、アメリカおよびヨーロッパ市場へのさらなる進出を目指す意向を表明している。

英最大のインディペンデント制作会社のひとつであるシャインは、「アグリー・ベティ」「時空刑事1973 LIFE ON MARS」「ガット・トゥ・ダンス(原題)」「マスターシェフ(原題)」など人気番組の権利を所有している。社長のエリザベス・マードックは、巨大メディア企業ニューズ・コーポレーションのルパート・マードック会長兼CEOの娘だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi