BIGBANGチェ・スンヒョン、ビョンさまの自宅に寝泊り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月25日 > BIGBANGチェ・スンヒョン、ビョンさまの自宅に寝泊り
メニュー

BIGBANGチェ・スンヒョン、ビョンさまの自宅に寝泊り

2011年1月25日 21:08

俳優スンヒョンに監督が太鼓判「戦火の中へ」

俳優スンヒョンに監督が太鼓判
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イ・ジェハン監督の戦争アクション超大作「戦火の中へ」のジャパンプレミアが1月25日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、ジェハン監督をはじめ、主演のチェ・スンヒョン(BIGBANGのT.O.P)、エグゼクティブ・プロデューサーのチョン・テウォンが出席した。

1950年の朝鮮戦争下、韓国軍司令部が置かれた浦項女子中学校の守備を任された71人の学徒兵たちの壮絶な運命をダイナミックに描く戦争アクション。スンヒョンは気弱な性格で、中隊長に任命されたことに戸惑いを感じる青年兵士を演じる。会場内のレッドカーペットに200人、試写会には1200人のファンが来場。3人は約40分遅れて会場に姿を現したが、ファンは黄色い声援で迎え入れた。

スンヒョンは、「こんばんは。お久しぶりです」と日本語で挨拶。「この作品を通して、俳優として一歩成長できた気がするし、この時代に生きていることをありがたいと感じた」と感無量の面持ちだ。チャ・スンウォンクォン・サンウら先輩俳優と共演し「皆さんが家庭を大切にする姿をうらやましく思った。いつか結婚して安定した生活をおくりたい」と語ると、ファンからはため息がもれた。

私の頭の中の消しゴム」「サヨナライツカ」など恋愛映画でメガホンをとってきたジェハン監督は、「戦場ではすべての人間が被害者。兵士たちの悲哀や犠牲の精神を描いた」と静かにアピール。製作を手がけるテウォンは、「ジェハン監督が撮れば、新しい解釈で今までにない戦争アクション映画が生まれると思った」と起用理由を説明。主演を張るスンヒョンを「作品に対する熱意がすごい。(ドラマ「アイリス」で共演した)イ・ビョンホンさんの自宅に寝泊りし、演技指導を受けたほど。俳優としても大成するはず」と太鼓判を押した。

戦火の中へ」は2月19日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi