M・ゴンドリー監督、初日挨拶で客席インタビューを敢行 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月23日 > M・ゴンドリー監督、初日挨拶で客席インタビューを敢行
メニュー

M・ゴンドリー監督、初日挨拶で客席インタビューを敢行

2011年1月23日 11:22

ご機嫌で舞台挨拶に立った3人「グリーン・ホーネット」

ご機嫌で舞台挨拶に立った3人
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全米興行成績で初登場1位を記録した3Dアクション「グリーン・ホーネット」が1月22日、全国462スクリーンで公開。メガホンをとったミシェル・ゴンドリー監督と主演のセス・ローゲンジェイ・チョウは、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで舞台挨拶を行った。

60年代の人気テレビドラマを鬼才・ゴンドリー監督が映画化。新聞社の若き社長ブリット・リードが、緑のスーツとマスク姿の正義のヒーロー“グリーン・ホーネット”となって夜な夜な悪に立ち向かう姿を描く。

ゴンドリー監督は、司会から好きなシーンを聞かれ「僕たちが好きなシーンよりも、映画を見てくれた皆さんが好きなシーンを知りたいからインタビューします!」。壇上からいきなり客席へ向かい、「どこが好きですか?」と問いかけ、場内を驚かせるひと幕も見られた。

さらに、ゴンドリー監督は続編を期待する場内の拍手に気をよくし「僕も続編をつくりたいなあ。あ、アイデアが浮かんだよ」とニッコリ。そして、「社長のブリット(ローゲン)が何者かに誘拐されて、代わりに新聞社社長にカトー(ジェイ)がなるんだ」と構想を明かした。これにはローゲンが「僕はイヤだな」と却下する一方で、ジェイは「僕はつくりたいよ」とアピールしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi