ジョージ・クルーニーがマラリアに感染 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月21日 > ジョージ・クルーニーがマラリアに感染
メニュー

ジョージ・クルーニーがマラリアに感染

2011年1月21日 19:13

もう大丈夫!

もう大丈夫!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー俳優ジョージ・クルーニーが1月上旬、アフリカのスーダン共和国でマラリアに感染していたことが分かった。

クルーニーが、1月21日放送の米CNNの番組収録で明らかにしたもので、司会者のピアース・モーガンが自身のツイッターに書き込み、米メディアで一斉に報じられた。

モーガンが、「ジョージ・クルーニーがマラリアに感染するのは今回が2度目。薬を服用しているが、あまり思わしくない状態だ」とつぶやいたことから、クルーニーの容態が心配されたが、広報によれば「すでに完全回復している」。クルーニー本人も、「これは適切な薬さえあれば、アフリカでもっとも致命的な病気でも、死ぬことなく10日程度で回復することを例示している」と語っている。

熱心なアクティビストとしても知られるクルーニーは、1月9日に行われたスーダン南部の独立の是非を問う住民投票に際し、アメリカや世界各国の関心を喚起するために同地を訪れていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi