「告白」アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補9作品入り : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月20日 > 「告白」アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補9作品入り
メニュー

「告白」アカデミー賞外国語映画賞ノミネート候補9作品入り

2011年1月20日 16:52

最終ノミネート5本に残るか!?「告白」

最終ノミネート5本に残るか!?
(C)映画「告白」フィルムパートナーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 日本代表として出品されている「告白」(中島哲也監督)が、アカデミー賞外国語映画賞部門の1次審査を突破したことが明らかになった。

外国語映画賞は、まず、ロサンゼルスを拠点とする数100人のアカデミー会員で構成されるフェーズ委員会が有資格作品66作品を視聴し、優秀作品を6本選定。アカデミーの外国語映画賞実行委員会がさらに3作品を追加し、計9作品が1次審査通過となる。

ニューヨークとロサンゼルスで行われる2次審査を経て、ノミネート作品が5本に絞られる仕組みで、果たして「告白」がノミネートに残るかどうか注目だ。

アカデミー賞ノミネートの発表は1月25日。外国語映画賞部門で1次審査を突破した9作品は以下の通り。

アルジェリア「Hors La Loi」
カナダ「Incendies」
デンマーク「In a Better World」
ギリシャ「Dogtooth」
日本「告白
メキシコ「Biutiful」
南アフリカ「Life, above All」
スペイン「Tambien La Lluvia」
スウェーデン「Simple Simon」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi