「バットマン3」キャットウーマン役はアン・ハサウェイに決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月20日 > 「バットマン3」キャットウーマン役はアン・ハサウェイに決定
メニュー

「バットマン3」キャットウーマン役はアン・ハサウェイに決定

2011年1月20日 16:52

ハサウェイがキャットウーマン役を奪取「バットマン」

ハサウェイがキャットウーマン役を奪取
写真:Newscom/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「バットマン」シリーズ第3弾にして最終章「ザ・ダークナイト・ライゼズ(原題)」の世界配給を手がけるワーナー・ブラザースは、新キャスト2人の追加を発表した。

キャットウーマンことセリーナ・カイル役にアン・ハサウェイ、悪者ベイン役には「インセプション」のトム・ハーディが抜てきされた。ベイン役に関しては、以前からハーディの配役が噂されていたものの、カイル役をめぐっては、キーラ・ナイトレイをはじめ、レイチェル・ワイズナオミ・ワッツブレイク・ライブリーナタリー・ポートマンなどハリウッドの有名女優がこぞって熱望したことから大激戦となっていた。

クリストファー・ノーラン監督のおメガネにかなったのは、「ブロークバック・マウンテン」や「プラダを着た悪魔」「レイチェルの結婚」などで実力を披露したハサウェイ。ノーラン監督は、「バットマンのストーリーを締めくくるにあたり、アンサンブルキャストに加わった強力な新人として活躍してくれるでしょう」と太鼓判を押した。一方、ハーディについても「バットマンの強敵のひとりをどう料理してくれるのか、楽しみで仕方がありません」と期待を寄せている。

「ザ・ダークナイト・ライゼズ」は、ノーラン監督とデビッド・S・ゴイヤーの原案をもとに、ノーラン監督が弟のジョナサン・ノーランと共同で脚本を執筆。全米公開は2012年7月20日。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi