「トランスフォーマー2」は「ひどい出来」と監督自ら認める : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月19日 > 「トランスフォーマー2」は「ひどい出来」と監督自ら認める
メニュー

「トランスフォーマー2」は「ひどい出来」と監督自ら認める

2011年1月19日 11:21

ヒドいんなら公開しないで!「トランスフォーマー リベンジ」

ヒドいんなら公開しないで!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] シリーズ最新作「トランスフォーマー3」を製作中のマイケル・ベイ監督が、2009年の第2弾「トランスフォーマー リベンジ」を駄作だと自ら認めた。

トランスフォーマー リベンジ」は、世界興行収入8億3600万ドルの大ヒット。しかし、全米の批評家からは「きらびやかなゴミの山」(ウォール・ストリート・ジャーナル紙)、「宇宙規模のバカバカしさ」(ローリング・ストーン誌)、「延々と続く、ろくでもない映画体験」(シカゴ・サン・タイムズ紙)などと、その上映時間の長さや内容の欠如を叩かれたことで知られている。

現在、「トランスフォーマー3」を製作中のベイ監督は、米ロサンゼルス・タイムズ紙の取材に対し、「前作はいい要素もあったし、娯楽性もあるし、興行でとてもうまくいった。でも、いくつか重要な点で失敗した」と告白。前作は米脚本家組合のストライキの影響で、ストーリーを練る時間がなく、脚本がないまま撮影に突入したのが失敗の原因だと認めた。しかし新作に関しては、前回の反省を生かし「基本に立ち返ったし、第2弾よりもずっといい映画になると信じている」という。

「トランスフォーマー3」は7月29日日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi