「小惑星探査機はやぶさ」映画化決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月19日 > 「小惑星探査機はやぶさ」映画化決定
メニュー

「小惑星探査機はやぶさ」映画化決定

2011年1月19日 14:23

東映2011年度ラインナップ発表会に勢ぞろいした監督9人 東映2011年度ラインナップ発表会に勢ぞろいした監督9人
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 配給大手の東映は1月19日、都内で2011年度のラインナップ発表会を行った。7年間60億キロにわたる飛行の末に貴重な成果を地球に持ち帰った「はやぶさ」を実話を映画化する「小惑星探査機はやぶさ 遥かなる帰還(仮題)」の製作を発表。監督、キャストなど詳細は明かされなかったが、最新のVFX技術を駆使し、深宇宙の世界を大スクリーンで再現する超大作になるという。

創業60年を迎える同社の岡田裕介社長は、「去年のラインナップ発表会で『安く、安く』という言葉を重んじすぎたのか……。作品が多すぎて、何を認めていいのか判別が難しい」。それでも、「60周年記念にふさわしい裏メニューを、いずれ皆さまにお届けするかもしれない」とさらなる作品増を示唆した。今回発表された24作品については、「当選確実は『小惑星探査機はやぶさ 遥かなる帰還(仮題)』です。出来上がるかどうか不安ではありますが」と笑わせた。

また、オダギリジョーとチャン・ドンゴンがダブル主演で、時代に翻ろうされた2人の兵士の宿命と友情を総製作費20億円で描く「マイウェイ(仮題)」(カン・ジェギュ監督)、作家・東直己の人気小説「ススキノ探偵シリーズ」の2作目「バーにかかってきた電話」を映画化する「探偵はBARにいる」(監督未定、9月公開予定)も注目作だ。さらに、「スーパー戦隊 35作記念作品(仮題)」では、「海賊戦隊ゴーカイジャー」をはじめゴレンジャーからの歴代全戦隊が結集。同社にとって30年ぶりに単独買い付けした、韓国俳優ウォンビンにとって初の単独主演作「アジョシ」からも目が離せない。

この日は、同社配給作品のメガホンをとる「僕達急行 A列車で行こう」の森田芳光監督、「大鹿村騒動記」の阪本順治監督、「小川の辺」の篠原哲雄監督、「これでいいのだ!!映画赤塚不二夫」の佐藤英明監督、「莫逆家族 バクギャクファミーリア」の熊切和嘉監督、「わさお」の錦織良成監督、「僕達は世界を変えることができない。」の深作健太監督らがずらり。森田監督は、松山ケンイチ瑛太というキャスティングを実現させ「岡田社長が当選がどうのと言っていましたが、こんなに当選確実な映画はない」と自信のほどをうかがわせた。

星守る犬[Blu-ray/ブルーレイ] 星守る犬[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,538 「泣けた本ランキング」第1位「読者が選ぶプラチナ本」第1位ダブル受賞!! 日本中に静かなブームを巻き起こした奇跡の感動作。監督:瀧本智行
バットマン ビギンズ Blu-ray Limited Editi...[Blu-ray/ブルーレイ] バットマン ビギンズ Blu-ray Limited Editi...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥16,700 心を通わせた少女を守るため、犯罪組織の闇と闘う男テシク。強く切ない“新たなるウォンビン”主演で描く感動のストーリー!

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
採用情報