製作費5800円のゾンビ映画「コリン」、エキストラ募集はFacebook活用 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月18日 > 製作費5800円のゾンビ映画「コリン」、エキストラ募集はFacebook活用
メニュー

製作費5800円のゾンビ映画「コリン」、エキストラ募集はFacebook活用

2011年1月18日 10:52

プライス監督はDVDの特典映像で映画製作を勉強「コリン LOVE OF THE DEAD」

プライス監督はDVDの特典映像で映画製作を勉強
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 超低予算ゾンビ映画「コリン LOVE OF THE DEAD」のマーク・プライス監督が、製作費45ポンド(約5800円)の内訳を明らかにした。

英ロンドンを舞台に、ナゾのウイルスに感染してゾンビになってしまった青年コリンが、わずかに残る記憶をたよりに、恋人ローラと暮らしたアパートへと向かう姿を描いた作品。レインダンス映画祭で最優秀マイクロ・バジェット映画賞を受賞したほか、さまざまな映画祭で賞を獲得している。

製作・監督・脚本・撮影・編集をひとりで務めたプライス監督は当初、製作費0円で完成させるつもりだったようだ。スタッフやキャストにはギャラの代わりに、持ち寄った紅茶やビスケットを振る舞っていたが、大勢のエキストラが出演するシーンで新たに購入を余儀なくされた。また、撮影でどうしても必要だった1本の“かなてこ”と、現場へ持参するのを忘れて買わざるを得なかった数本の新品ミニDVテープが、予定外の出費になったそうだ。

本作には、100人以上のゾンビエキストラが出演。プライス監督は、SNS「Facebook」などを通じて、無償で協力してくれる仲間を集めた。こうして集まった出演者たちは全員、汚れてもいい自前の衣装を着こんでロケ現場に集合し、凶暴なゾンビに変身して撮影を楽しんだという。

コリン LOVE OF THE DEAD」は3月5日から日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi