神田うの、ウエディングドレス姿で子づくり宣言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月18日 > 神田うの、ウエディングドレス姿で子づくり宣言
メニュー

神田うの、ウエディングドレス姿で子づくり宣言

2011年1月18日 20:08

かかってきなさーい「ハイブリッド刑事」

かかってきなさーい
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 合言葉ひとつで観賞料金が無料になる「ハイブリッド刑事(デカ)」のプレミア試写会が1月18日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、FLASHアニメ「秘密結社 鷹の爪」シリーズで知られるクリエイターのFROGMAN監督と、同作で声優を務めたタレントの神田うのが出席。神田は、自らがデザインを手がけたウエディングドレスに身を包み登場した。

警視庁の花形・警視庁捜査一課から何でもありのハイブリッド課に異動させられた小泉鈍一郎が、大物政治家の娘エイコ(神田)の護衛というチャンスを利用して返り咲こうとする。紙を一切使わずに製作されるエコFLASHアニメに共感したトヨタ自動車の販売ディーラー「トヨタ店」が、観賞料金を全額負担。劇場窓口で「トヨタ店のハイブリッドを1枚」と言えば、誰でも映画を無料で楽しめるシステムで、国内興行史上初の試みとなる。

神田演じるエイコは、わがままな令嬢という設定で「神田うのってこう思われているんだって、すごく微妙な気持ちになった」。FROGMAN監督は「プロデューサーにそう書けと言われた」と釈明したが、当の神田は「違和感なく、やりやすかった。すぐにOKいただきました」とアフレコを楽しんだ様子だ。

今年の目標は「特にない。健康で楽しく生きていければ。自分のやるべきことを丁寧にこなしていくだけ」と、あくまでもマイペースな神田。それでも、「子ども? 今年は前向きに考えたい。昨日、うちのダーリンともその話をしたばかり。『かかってきなさーい』って感じですね。3回目の年女ですし、今年中にいいお話ができるかもしれません」と堂々の子づくり宣言だった。

ハイブリッド刑事(デカ)」は、1月22日から期間限定で全国公開。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi