ケビン・コスナー主演「ネスト」、ホラー映画史上初の“親子割” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月18日 > ケビン・コスナー主演「ネスト」、ホラー映画史上初の“親子割”
メニュー

ケビン・コスナー主演「ネスト」、ホラー映画史上初の“親子割”

2011年1月18日 17:08

実生活では、7人(!)の子どものお父さん「ネスト」

実生活では、7人(!)の子どものお父さん
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ケビン・コスナー映画デビュー30年記念作品「ネスト」が、ホラー映画史上初の“親子割”を実施することになった。

対象となるのは、公開初日の22日から1週間(場合によっては延長の可能性も)、池袋テアトルダイヤ、MOVIX昭島、ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典の劇場窓口でチケットを購入した親子。年齢、人数を問わず、“親子で鑑賞”の場合は1人1000円の割引料金で鑑賞できるという試みだ。

ネスト」は、古墳のような塚に巣食う“呪われた種族”に対じする男の姿を描いたスーパー・ナチュラル・ホラー。コスナーは、新天地で生活をはじめた一家に訪れる数々の恐怖から、娘と息子を守る父親という役どころだ。子どもたちを、「パンズ・ラビリンス」の美少女イバナ・バケロ、「チェンジリング」で失踪する息子に扮したガトリン・グリフィスが演じる。単なるホラーという枠を超えた、親子の葛藤(かっとう)ときずなを描いた作品としても注目を集めている。

気になるレーティングは、「G」。全年齢、誰でも鑑賞できる作品となっている。

ネスト」は、1月22日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi