「24」の次はウェブドラマ キーファー・サザーランドの次回作が決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年1月14日 > 「24」の次はウェブドラマ キーファー・サザーランドの次回作が決定
メニュー

「24」の次はウェブドラマ キーファー・サザーランドの次回作が決定

2011年1月14日 11:28

ウェブドラマで殺し屋役

ウェブドラマで殺し屋役
写真:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「24」のジャック・バウアー役で知られるキーファー・サザーランドが、インターネット・ドラマに主演することが明らかになった。

米エンターテインメント・ウィークリー誌が報じたところによると、サザーランドが出演するのは「ザ・コンフェッション」と名付けられた全10話のミニドラマ。サザーランド演じる殺し屋が神父(ジョン・ハート)に懺悔(ざんげ)するさまが描かれ、フラッシュバックでアクションシーンが挿入される仕組みだ。1話あたり5~7分で、米動画サイトHuluで3月から放送開始予定。

サザーランドによれば、ウェブ用コンテンツの米制作会社デジタル・ブロードキャスティング・グループのクリス・ヤングCEOからウェブ用ドラマに出演しないかと持ちかけられたことがきっかけで、同作のアイデアを自ら思いついたのだという。

ニューヨークで9日間に及んだ撮影は昨年終了しており、サザーランドは現在、ブロードウェイ劇「大人たちのシーズン(That Championship Season)」のリハーサルに取り組んでいる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi